体型別!酵素ダイエットのポイントをまとめました

酵素ダイエットは誰でもできる?

毎年いろいろなダイエット方法がブームになりますが、昔から隠れた人気のある酵素ダイエットはご存知でしょうか。
モデルや女優もこぞってやっているだけでなく、ファスティングといえば酵素ダイエットというぐらい、健康雑誌やテレビ番組でも定期的にとりあげられています。
そんな酵素ダイエットですが、過酷な食事制限や激しい運動はなどは一切なく、年齢や性別を問わずどんな人でも取り組みやすいダイエット方法だと言われています。
ファスティングでは酵素ドリンクなどを用いてプチ断食を行うので、1〜2日という短い間ではありますが一時的な食事制限はあるものの、それ以外は「これは食べちゃダメ!」という制限がないのは嬉しいですよね。
ただし、酵素ダイエットできちんと成果を出したいのなら普段の食生活や生活習慣には気を配るべきですし、ファスティングを行うのであれば必ず体調の良い時に行わなければなりません。最低限のルールは守って、無理なく体の中から健康を目指せるダイエット、と考えた方が良いでしょう。

みんなが同じ酵素ダイエットをするのはNG!

タイプ別酵素ダイエットのポイント!酵素ダイエットは年齢を問わず、健康な女性であれば誰でも始めることができるダイエット方法ですが、誰もが同じ方法で酵素ダイエットをしたところで、それぞれ思うような結果は出ません。
なぜかというとダイエットの結果には個人差があるのはもちろんのこと、酵素ダイエットにも幾つかのやり方があります。
間違った酵素ダイエットに取り組んでしまうことで綺麗に痩せることはできませんし、思っていたよりも効果がでなかった、と感じてしまうことも多いのです。
特に、友達がやっていたから同じ方法で酵素ダイエットをしてみようと思っても、その酵素ダイエットのやり方が間違っていればあなたは同じような結果が出せません。
また、酵素ドリンクを飲んでファスティングを行うと痩せると聞いて、いきなりファスティングを始めてしまうのも考えものです。ファスティングにまだ慣れていない体で突然食事量が0に近い状態になったらどうなるでしょうか。体は驚くだけでなく強い空腹に苛まれてしまいます。また、空腹を我慢しているとストレスになり、たとえファスティングが終わってもすぐにどか食いをしてしまったりしてリバウンドしてしまうこともあります。
雑誌やテレビ番組などで取り上げられる酵素ダイエットの方法は、ほとんどがファスティングです。しかしファスティング中の説明ばかりで準備期間や回復食については詳しく説明されていないことも多いです。
また、太り方によっても酵素ダイエットの方法は多少変わってきます。方法が変わるというより、摂取する酵素の種類を変えることによって体型に合わせて効率よく痩せることができるのです。
酵素ダイエットの方法は知っていても、あまり効果がでなかったという人や、酵素ダイエットを始めるけれど自分に合った方法が知りたいという人は、これからお話しするタイプ別の酵素ダイエットのやり方を参考にしてみると良いでしょう。

下半身が太い人が行う酵素ダイエット

体の上の方はそれなりに細く、ぱっと見そこまで太っては見えない人や、ワンピースなどを着てしまえば着痩せして、パンツスタイルなどぴったりとしたものを着るとなんとなくぽっちゃりとして見えるというような下半身が太い人におすすめな酵素ダイエットは、消化をよくして老廃物の排出をスムーズにさせることに重点を置くような方法が良いでしょう。
例えばファスティングも定期的に行うようにしたいですし、ファスティングまでの準備期間もなるべく朝食や夕食を酵素ドリンクに置き換える方法を取り、消化を良くすることを心がけていきましょう。
食べるものも、揚げものなどには消化するのに酵素を大量に使ってしまうので、野菜や果物を多めに食べて、揚げものや甘いものは控えた方が結果が出やすくなります。
自炊をしたい、果物も選んでみたい、という場合におすすめの食材としては、野菜ではキャベツやレタス、モロヘイヤやほうれん草、サラダ菜がおすすめです。果物なら、アボカドやブドウ、メロン、もも、りんごや柿、さらにプルーンも消化が良く酵素がたくさん入っているので、積極的に食べるようにしましょう。お肉や脂の多い食べ物を食べる前などにも食べるようにするとより消化が良くなるので便秘を解消できたり、むくみも少なくなります。
便秘やむくみを放置してしまうと余分なお肉となってさらに下半身が太くなってしまいますので、なるべく溜め込まないようにしましょう。
どうしても下半身が重い、むくみが改善しないという場合はファスティングでしっかりと体内をリセットして腸内も掃除してあげるようにすると酵素ダイエットの効果そのものも出やすくなりますよ。
また、下半身が太い人は運動も苦手ということが多いのではないでしょうか。激しい運動をいきなりする必要はありませんが、お風呂上りにマッサージをしたりストレッチを行うと良いでしょう。
ストレッチでもじんわりと気持ちの良い汗をかけるようになってくれば代謝も良くなっている証拠です。慣れてきたら外を歩いてみたり、少し早歩きで通勤してみるなどして日常的に軽い運動ができるようにすると下半身も血液やリンパの流れがよくなるのでむくみを防止できます。
むくむのが嫌だからといって水分を取らなくなってしまうのはあまりよくありません。動くのであればしっかりと水分を摂取するようにしましょう。また、酵素ダイエットでもファスティング中は酵素ドリンクだけでは水分補給は不可能です。なるべくミネラルウォーターや炭酸水などで水分補給を心がけてください。炭酸水にすると炭酸が腸内を刺激してくれるので、ファスティング中の満腹感を得やすいのと、お通じがよくなるのでおすすめですよ。

筋肉あり!固太りさんの酵素ダイエット

太っている、というよりはガタイが良い印象の多い固太りさんは、筋肉もあるけれど、脂肪もついてしまっているので厄介ですよね。
何気なく普通に酵素ダイエットをしてしまうと、細くなってもせっかく鍛え上げた筋肉も一緒になくなってしまうことが多いです。
しかし固太りの場合は筋肉と筋肉の間に脂肪があるので、まずはタンパク質を分解できるような酵素を意識して摂取すると良いでしょう。
例えばパイナップルやキウイフルーツなどはタンパク質を分解する酵素が多く含まれています。100%のジュースなどを飲むのも効果的です。また、パイナップルやキウイフルーツをゼリーにして食べれば美味しく酵素を摂取できるのではないかと考える人もいると思いますが、せっかくの酵素は生で食べなければ意味がありません。
特にタンパク質を分解する酵素が多いパイナップルやキウイでは、ゼラチンが固まらないので加熱することになります。酵素は加熱に弱いので、ゼラチンが固まるようにはなっても酵素が入っていないゼリーができてしまいます。
また、肉料理の下ごしらえとしてお肉にヨーグルトなどのタンパク質を分解する酵素を含むものをつけたりしますが、これはお肉にあるタンパク質を酵素が分解することで柔らかくする効果があるからです。
体も同じことで、タンパク質を分解する酵素を多く含む食べ物を積極的に食べることによって、体のお肉も柔らかくしてくれます。つまり、タンパク質分解効果が高い酵素を食べれば脂肪も燃焼しやすく、筋肉と筋肉の間に脂肪があって体のお肉が硬い印象がある固太りさんでも痩せやすくなるということなのです。
パイナップルやキウイフルーツの他には、しょうがや大根、セロリ、ピーマン、にんにく、まいたけ、納豆、ヨーグルトなどがあります。また、最近流行りの塩麹や味噌にも酵素が含まれているので、積極的に食べましょう。
もちろん酵素が含まれている食材を効率よく摂取した後は軽い運動やストレッチをして、血流を良くしてあげることで老廃物の排出もスムーズになり、代謝がアップします。
いきなり運動に取り掛かるより、まずは酵素ドリンクや食事によって自分の体についているお肉をやわらかくしてから体を動かすようにすると効果的です。もう筋肉があるから鍛えない、というわけではなく、固太りタイプの場合は酵素ドリンクを飲むタイミングと順番を意識してみてください。
もともと筋肉があるので、酵素を取り入れることによって代謝もアップしやすいので運動を取り入れることで結果がみるみる出て、酵素ダイエットの楽しく続けられると思います。

ぽっちゃりさんに試してほしい酵素ダイエット

痩せている人でも体型維持のために酵素ダイエットはオススメ全身の脂肪が多くて、とにかく筋肉もないぽっちゃりさんは普通に筋トレをするのも運動をするのも苦手なのではないでしょうか。
酵素ダイエットに運動をプラスすると、確かに効果もアップしてより痩せはします。しかしもともと運動が苦手なぽっちゃりさんが、「運動しよう」と思って酵素ダイエットを始めることはないはずです。
ほとんどの人が、激しい運動や筋トレをしなくていいから酵素ダイエットを選んでいるのではないでしょうか。
ぽっちゃりさんは他のタイプの人に比べると脂肪がとにかく多いです。そのため、酵素も脂肪を分解するタイプの酵素を多く含んだ食材を積極的に食べるようにしていきましょう。
脂肪分解酵素といえば、リパーゼではないでしょうか。このリパーゼを多く含む食材を食べることによって、より脂肪を分解しやすくなるでしょう。例えばイチゴやオレンジ、スイカ、さくらんぼ、いちじく、アボカド、柑橘類やプラムなどにはリパーゼが多く含まれています。
アボカドは一見脂肪が多そうに見えますし、実際に脂肪は多いですがリパーゼもたくさん入っているので大丈夫です。
特にぽっちゃりさんは食生活も偏っていることが多く、脂っこいものや脂肪が多いものを好んで食べる傾向があります。そのためリパーゼなどの脂肪分解効果のある酵素を摂取しないと脂肪を分解したりすることができなくなってしまい、太りやすくなってしまうのです。
脂っこいものをどうしても食べたいというときは、戦術の食材を食べてみたり、野菜や発酵食品を先に食べてからにしましょう。最近では脂肪を分解しやすくしてくれるお茶などもあります。また、食事前に酵素ドリンクを飲むようにすれば、食材をいちいち見て食べなくてもいいので手間が省けますよ。また、「酵素ドリンクがあるから脂っこいものを食べても大丈夫」という意識はもたないようにしましょう。酵素ドリンクは脂肪分解のサポートはしてくれるかもしれません。しかしそれだけ脂肪分解には多くの酵素が使われてしまうので、食べすぎればその分代謝にまわす酵素は無くなります。酵素ダイエットで痩せたいと思うのであれば、脂肪の分解にも最小限の酵素を使い、残りは代謝に使えるような工夫が必要なのです。
リパーゼは脂肪を分解してくれる心強い酵素ではあるものの、一緒に食べるとリパーゼを阻害されてしまうものもあります。特に阻害する成分が多いことで有名なのはキノコ類。キノコはダイエットに良いと思ってついつい食べてしまいがちですが、ぽっちゃりさんはキノコ以外のものを食べるようにした方が良いのかもしれませんね。必要な栄養までも阻害されてしまえば、バランス良く痩せることができなくなってしまいますよ。

痩せている人は酵素ダイエットはしないほうがいい?

もうダイエットはしなくてもいいんじゃない?と周りに言われてはいるものの、なんとなくまだ痩せたい、痩せたりないと感じてしまっている人もいると思います。
実際に痩せているからといって、酵素ダイエットをしてはいけないというわけではありません。
しかし無理に痩せてしまうのは健康的にも良くないことが多いです。そのため、もう減量の必要はないのであれば筋トレなどで体にメリハリをつけたり、デトックスで体内の掃除をすることを心がけてみましょう。
酵素ドリンクを飲んで効率よく酵素を補給することで、デトックス効果はもちろん代謝もアップするので筋トレでの結果が出やすくなるはずです。

健康のために酵素ダイエットをしてみよう

太っているからこそ、今すぐに痩せたい!と思ってしまうことは多いはず。しかし、だからといっていきなり断食を始めたり慣れない酵素ドリンクを飲むだけの生活をするというのはおすすめできません。
まずは健康のために、生活習慣はもちろん食生活を改善していくことも考えましょう。そうすることで少しでも体内の酵素を無駄に使うことがなくなってきます。それと同時に酵素ドリンクや酵素の多い食事をすることで体内の酵素を増やすことができるようになります。
痩せるために、というより最初のうちは健康のために体の中を変える、という意味で酵素ダイエットに取り組むと、減量以外の効果にも目を向けることができるので、より酵素ダイエットの良さに気がつくはずです。